スマートスキャン株式会社

MRI等を利用した自費診療画像診断クリニックのプロデュースを行っています。予約・問診はネットで完結、来院から退出まで30分で全てが終了する点が特徴。診断画像も受診者へ提供しています。現在銀座にて1クリニックをプロデュース中です。

AlphaNavi Pharma株式会社

大日本住友製薬から選択的な電位依存性ナトリウムチャネル阻害薬のライセンスを受け設立されたスピンオフベンチャー。すでに臨床試験で安全性が確認されており、秋田大学と京都大の共同研究で発見された小児四肢疼痛発作症をはじめとする末梢性神経障害性疼痛の治療薬として開発を進めています。

Chordia Therapeutics株式会社

武田薬品工業株式会社において 癌創薬ユニットのメンバーにより2017年11月に創業。がん領域に特化した研究開発型ベンチャー企業で主要抗がん剤候補であり第I相臨床試験を実施中の選択的汎CDC様キナーゼ阻害薬2の臨床開発や、その他の抗がん剤候補の前臨床試験を行っております。

株式会社XNef

デコーディッドニューロフィードバック(DecNef:Decoded Neruofeedback)法を応用した診断機器・治療機器・ソフトウェアの開発等を行っています。

株式会社JUNTEN BIO

2018年創業の免疫制御の研究開発ベンチャーです。順天堂大学の基礎研究シーズを基盤として、抗原選択的な免疫抑制作用により免疫寛容を誘導する治療薬の開発に取り組んでおります。臓器移植後の薬摂取による副作用や費用の削減に貢献すべく、世界に先駆けて画期的な商品化の実現を目指しております。

株式会社ニューロスペース

睡眠の質の改善による生産性向上を図るプログラムを提供。計測デバイスから行動変容アプリまで手がけ、スマートフォンからの情報に限定されたヘルスケアアプリと一線を画しています。外食チェーンやエアラインとの共同実験による豊富なデータを下にサービスをスタートしました。

株式会社ペルセウスプロテオミクス

2001年に東京大学先端科学技術研究センターの先端技術を基盤として設立され、新規抗体の創出に取り組んできています。 これまでに創出したがん治療用抗体のうち、肝臓がんを標的とする抗体及び肺がんを標的とするRI標識抗体は、それぞれ製薬メーカーに導出され、現在米国等で臨床試験が行われています。

ひむかAMファーマ株式会社

生理活性ペプチド「アドレノメデュリン」の多彩な生理活性に基づく創薬開発を実施しています。アドレノメデュリン及び次世代型アドレノメデュリンを医薬品として事業化し,難治性炎症性腸疾患の領域におけるアンメットメディカルニーズの解消を目指します。

ジェイファーマ株式会社

細胞膜に存在するタンパク質で細胞内外への物質輸送を担う【トランスポーター】を標的とした創薬ベンチャーです。LAT1阻害剤、LAT1標的のPET用診断薬、LAT1経口阻害剤を三つのパイプラインでの開発を行います。

デラウェーブ株式会社

外資系医療機器メーカーのカーヴアウトベンチャー。 冠動脈内の検査機器の開発を行ない一定条件の下、買戻すスキーム。

ときわバイオ株式会社

国立研究開発法人産業技術総合研究所(産総研)で開発された細胞内持続発現型ベクター(ステルス型RNAベクター:SRV)を用いた研究開発を行っています。SRVは10個程度の遺伝子やサイズの大きな遺伝子でも標的細胞に高効率で導入することができる為、安全性の高い遺伝子治療用ベクターや幹細胞の創生技術プラットフォームとしての商品化を目指しています。