2018年創業の免疫制御の研究開発ベンチャーです。順天堂大学の基礎研究シーズを基盤として、抗原選択的な免疫抑制作用により免疫寛容を誘導する治療薬の開発に取り組んでおります。臓器移植後の薬摂取による副作用や費用の削減に貢献すべく、世界に先駆けて画期的な商品化の実現を目指しております。