20131008agentec

MCM市場シェアトップ企業、エージェンテックに投資

2013年9月27日、日本ベンチャーキャピタル(NVCC)は株式会社エージェンテック(http://www.agentec.jp/)の第三者割当増資の引き受けを行いました。

同社は、企業用のスマートデバイス向けMCM(モバイルコンテンツ管理)市場のシェアNo1(*1)である「ABook」(http://www.agentec.jp/product/abook.html)を開発、MCM市場に対するニーズが高まる中、今回の資金調達でさらなる事業拡大に向けて経営基盤を強化し、新プロダクト開発と共に、営業・マーケティングの拡大展開を行います。

「ABook」とは

企業向けデジタルコンテンツ制作・配信プラットフォームの「ABook」は、独自開発したウェブブラウザベースのオーサリングツール(編集ツール)およびコンテンツ管理システム(管理・配信ツール)によって、誰でも簡単に(例:10分程度で)画像や音楽や動画を駆使したリッチなデジタルカタログが作成することが可能、資料やマニュアルを制作・配信、タブレット端末やスマートフォンで閲覧できるソリューションです。

ABook利用イメージ
http://www.agentec.jp/product/about/about01.html

*1:株式会社富士キメラ総研「2013年法人向けスマートデバイス関連ビジネスの全貌」<コンテンツ共有・配信プラットフォーム>2012年度 数量・金額